マスコミを使った集客

雑誌やテレビを見て、誰もが1度は思ったことがあると思います。
「ああ、あんなふうにマスコミが美味しいって取り上げてくれたらいいのになあ」
クチコミによる集客メソッドの中で、
最もダイナミックなものがこの、「マスコミ集客法」です。

それも、広告費を支払わずにタダで大々的に宣伝してもらおうというものですから、
成功したときのワクワク感はひとしおです。
マスコミとは「テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などの大メディアを使って、
一度にたくさんの人々に情報を伝達すること」という意味ですが、
これを使った宣伝効果の威力は強烈です。

しかし、当然ながらここに広告を打つと莫大な金額を要求されることも多く、
費用対効果の面では、最適とは言えなさそうです。

ここではほとんど費用をかけずに、
マスコミを使って集客する方法を見てみましょう。

まずは、「ニュースリリース」といって、
店の側から、マスコミに対して情報を発信する方法です。
これをすんなり番組や記事にしてもらえればいいのですが、
そうそう簡単にはいかないかもしれません。

何ごとも相手があることなので、相手の「利益」になることでないと、
受け入れてもらえないでしょう。

では、マスコミ側の利益とは何でしょうか?
マスコミ側の利益とは、「視聴者や読者のためになるという情報」ではないでしょうか。
視聴者や読者のためになるということは、ひいては自社の利益になることですから。
通常、マスコミは番組または記事を作るときには、
「OO特集」とか「新着情報」というワクを設けます。
そのため、こちらから送る記事の内容は、
このワクの趣旨に合う情報でなければならないのです。
魅力的な商品はメニューブックやメニュー表にも大きく載せておきたいですね。

したがって、事前に担当者と連絡を取って、特集の内容を把握しておくといいでしょう。
もしくは、それが難しいようであれば、狙っている媒体の過去の放送や、
パックナンパーをチェックするなどして、おおよその特集を想定します。
そこから何種類かの情報を提供しておくのも有効な方法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です