効果的なアンケートとは

お店のデザインやメニューブック、メニュー表に
気を使ってらっしゃる方は多いと思いますが
アンケートとの役割とは何でしょうか?

店の評価を知りたいためですか?
料理の味や提供温度、速度の善し悪しのリサーチですか?
それとも、サービスが行き届いているかどうかのテストですか?
お客様の個人情報集めの手段でしょうか?
一番知りたいことは、「お客様の個人情報」です。
すなわちメールアドレスです。

次に知りたいのは、来店動機ではないでしょうか。
これは、なかなか本当のことは言ってもらえません。
そもそも「本当の来店動機」などは、
お客様本人もほとんど自覚できていないのではないかと思います。

それをよくよく考えたら、「一緒に連れてきた人を喜ばせたかった」とか
「自分への賛沢(ご褒美)」、はたまた
「目上の人や取引先に自分を有利に見せたいがための工作」
だったりするのですはないでしょうか。

これらは、お客様本人が意識していないことが多いのかもしれません。

いちいち店を選ぶ前に、
そんなことはあまり意識しないのが普通ではないでしょうか。

ですから、本当の来店動機を探ろうと思ったら、
こちら側から選択肢を挙げて、「来店動機はもしかしたらこうですか?」
という感じで問いかけてあげないといけないかもしれませんね。

またアンケートについてはなるべくネガティブなことは
選択肢にいれないほうがいいかもしれません。

なぜなら、アンケートに答えているうちに、
店のネガティブな要素を探してしまうかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です