パンケーキとコーヒー

コーヒーのメニューブックを作るにあたり、様々なコーヒーの特色や産地についての情報を集め始めたのですが、その奥深いコーヒーの世界に魅了されてしまったことから、なかなかメニューブックを作る、工程には至っていない状況でもあります。コーヒーの風味とされる苦味や酸味などは、その土地々の気候や風土を表しているのですが、一般的には高地で生産されるコーヒーは、香り高く、低地帯で栽培されるコーヒーには、苦味などが強いなどと言われています。赤道を中心とした、地帯をコーヒーベルトなどと呼び、そのコーヒー栽培に適した地帯を示しているのですが、コーヒーには成長期に雨量が必要であり、収穫期には乾燥した気候が必要であると考えられています。雨季と乾季のメリハリある気候が芳醇なコーヒーを生み出しているのです。その中でも、エチオピアは、コーヒーの発祥地などとして知られ、アフリカ大陸では、数多くの様々なコーヒーが栽培されています。また、最近ではパンケーキブームなどとして、ハワイのコーヒーも、生産地としても代表的な地域であります。甘いパンケーキとコーヒーのセットなどは、数多くのお客様を魅了する代表的なメニューの一つでもありますパンケーキを頼む際に、好まれるコーヒーの種類としてはさっぱりとした酸味のあるものを好まれるお客様が多い傾向にあるような気がします。また、エスプレッソなどのプレスタイプ抽出ではなく、ドリップタイプのコーヒーを選択される方が多いのも甘いパンケーキを食べながら、コーヒーが、ついつい進んでしまうからかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です